生き物を観て、生き物から学ぶ

私たちの研究グループでは、海産魚、淡水魚を中心に「生き物を観て、生き物から学ぶ」ことを念頭に研究を進めています。各自のアイデア、思いつきなど自由な発想を大切にしています。

海産養殖魚でのゲノム編集技術の確立

%e3%83%9e%e3%83%80%e3%82%a4

マダイやトラフグを対象として、養殖魚におけるゲノム編集技術の確立を目指しています。この技術の活用により肉量が増大した品種や高成長品種の作出を行っています。

クマノミの縞模様形成機構の解明

%e8%89%b2%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%af%e3%83%9e%e3%83%8e%e3%83%9f

カクレクマノミには多くの模様変異体が存在し、ゲノム編集を用いてその原因遺伝子を明らかにすることで模様形成機構を解明します。

ヒト疾患モデルメダカの作成

gba%e6%ac%a0%e5%a4%b1%e4%bd%93

ゲノム編集の技術を利用すると、疾患の原因遺伝子をメダカに導入することができます。疾患のモデルとなったメダカは、症状の分析・発症メカニズムの解明のための実験に利用できます。